スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

SXQ saxquintet on Tour 2008 RUSSIA-LITHUANIA

SXQ saxquintet
SXQ saxquintet on Tour 2008 RUSSIA-LITHUANIA
(2009年3月3日発売)
SXQ
*クリックで画像拡大します↑
sincerely music SINM-003
税込定価;¥2,100
(税抜¥2,000)

SXQ は、日本でこの数年間に出現したジャズ・グループとしては、屈
指の存在である。日本ジャズ界の中堅を担う、今もっとも脂が乗り切
っているミュージシャンたちだ。  副島輝人(ジャズ評論家)

まるで8mm カメラによるロード・ムーヴィーのように、SXQ、北へ!
アプローズから罵声、路上の詩人の歌声からロシアに響く尺八の音ま
でショットされた旅のアルバム。その生々しさにトサカが5 センチ伸び
ました。  大谷能生(文筆家・音楽家)

サックスサックスサックスサックス……どこを切ってもサックスばかり。
サックスの音の洪水を頭から浴びたければ本作を聴くことだ。馬鹿よ、
まさにサックス馬鹿たちよ!   田中啓文(作家)

・・・

サックス奏者松本健一が2001年、スタイルや曲やメロディーよりもサックスの持つさまざまな音の可能性そのものに着目して結成したサックスアンサンブル。若手~中堅のジャズ演奏家の中でも特に個性的でオリジナリティに富む奏者が集う。
2007年に初のCD作品である「頭ン中 in your head」をリリース。同年3月「TPAM東京芸術見本市2007」での「インターナショナル・ショーケース:2007年、ジャズの新しい展開」に出演し、各国関係者より大きな反響を得る。2008年10月に、国際交流基金の助成を受けロシア~リトアニアで2つのジャズフェスティバルを含む7カ所のツアーを行い各地で高い評価を受けた。
今回のアルバムは、現地でのライブレコーディングから厳選したトラック及びフィールドレコーディングSEで構成された「音によるドキュメンタリー」と呼ぶべき驚異的な作品に仕上がっている。

・・・

松本健一 soprano saxophone & shakuhachi
立花秀輝 alto saxophone
藤原大輔 tenor saxophone
吉田隆一 baritone saxophone
木村昌哉 soprano saxophone & tenor saxophone

01 モスクワ駅 (SE)
02 スペクトラム~タイムゾーン
03 ミッション・インプロジブル
04 夜汽車 (SE)
05 水、サイコロ~百年前ここは水田だった
06 ゴールデンエンジェル
07 ゴールデンエンジェル II (SE)
08 アナウンス (SE)
09 一月
10 ヴォルガの杭打ち (SE)
11 詩人 (SE)
12 五月
13 サイレン (SE)
14 シェレメチェボ 2 (SE)
15 頭ン中

Total time 73:37

スポンサーサイト

テーマ:CD・DVD - ジャンル:音楽

2009.02.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | SINM-003

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

sincerelymusic

Author:sincerelymusic
バリトンサックス奏者・作曲家の吉田隆一が運営するレーベルです。
意識をゆうるりと刺激する「音の質感」を追求しております。

sincerely musicの作品は
全国のCDショップ及びWeb上のCDショップ
Amazon等のWeb通販siteで購入する事が出来ます。

ディストリビュート by BRIDGE
http://bridge-inc.net/
BRIDGEサイトでの通販も行っております。ご利用下さい)

*記事中のアルバムタイトルをクリックすると、BRIDGEの通販サイトウインドウ(個別タイトル)が開きます。

QRコード

QRコード

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。